シニアトライアル

アクセスカウンタ

zoom RSS 2013年9月28日SST受講日誌☆

<<   作成日時 : 2013/10/02 18:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

暑さ寒さも彼岸までとはよくいうもので、
ほんと、涼しくなりました。
9月の3連休最終日の応援で、薄着だったため、ちょっと風邪気味でしたが、
SSTに参加して、元気を取り戻しました

さて、お待たせしました
澤ディの受講日誌です



いやあ、朝晩大分涼しくなってきましたねえ。
さすがに猛暑も力尽きたか、秋の気配が濃厚になってきました。
でも、こういう季節の変わり目には体調を崩しやすいのでご用心を。
特に今年は猛烈な暑さだったため、身体が思っている以上に疲れていて、具合の悪くなる人が多いそうですので、ちょっとおかしいなと思ったら早めに医者へ行きましょう。
と言っている私が先週ぎっくり腰で会社を3日間休んじゃいました。
今回のSSTも参加できるか微妙だったのですが、「ヤバくなったらやめよう。」と参加したら、最後までなんとかもちました。
わはははは、治ったぞ!
と、それはともかく今回も多数のご参加をいただき、盛り上がりました。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
場所:宮下公園フットサル場
日時:2013年9月28日(土)9:00〜11:00
受講生:19人プラス宗宮理事他、担当1名
コーチ:福本コーチ
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

【アップ】
◎ゲーム
 へ?最初からゲーム?と思ったら、手を使って、走ってはいけない、シュートはゴール前の半円エリアの中で味方の投げたボールをダイレクトで、と色々制限付でした。
 しかし、手を使うとどうしてもバスケット風になっちゃうな。
 マイケル・ジョーダンVSチャールズ・バークレー、なんてね。
 歩きながらボールを回してワーワー言っている我々を世間の人はどう見るでしょう、と若干世間体が気になります。
 でも、結構疲れました。


◎ゴールライン間をジョグ
◎ストレッチ

【ムーブ】
◎2人1組で、前側の人がジグザグに動き、後ろの人はそれについて行く。
◎後ろ側の人がジグザグに動き、前の人は後ろ向きでついて行く。
 追う人はほぼ同じ動きをしているのに、はるかに疲れますね。
 ということは、ゲームでも相手を走らせるとこっちよりも余計消耗するってことですね。


【パス】
◎2人1組で普通にパス交換。
◎受けた瞬間に左右に動いてコントロールし、返す。
◎近づいて、浮き球を足、腿、胸でコントロールして返し、最後はヘディングで返す。
 私のパートナーのアーティストやまたけさんは事情があってヘディングは無し。
 あ〜っ!私も眼窩骨折してるんだった!忘れてた!


【2対2】
まず、状況を説明します。

OF側の前に正方形にコーンが置かれています。
対角線上に同色のコーンを置いています。

OF側がパス交換をしている間にDF側の2人が同じ色のコーンまで上がってきます。
つまり、DF側は対角線上に位置取りしているわけです。
そこをOF側は突破するのですが、基本的に対角線上に並んだDFと垂直の位置にいる人がパスを出さないと突破できないので、その人がボールを受けたらそのままDFの間へパスを通す。

反対の人がボールを受けていたら、パスを返して受けられる位置へ素早く動く。

文章にすると回りくどくてわかりずらいので、「あ〜、そうだった。」と思い出すように。
この後、コーチと雑談したんですが、「ああいうDFにギャップができるのはゲーム中にはほんの一瞬なんでしょうね。」「ええ、でも皆そこを狙っているんですよ。」「ということは、特にトップの選手はTVに映らないところで“ここへ来い!”という無駄走りをくりかえしてんでるでしょうね。」「それは間違いなくそうですね。」
 すごいなあ、トップクラスの選手は。


【ゲーム】
いやいや、ポンポンとパスがつながって決定的になる場面が結構ありました。
無意識かもしれませんが、自分がフリーで受けられるところへ動くというプレーがかなり
ありました。
やっぱり皆さん賢いな。

【総評】
本日は、医者の命令に背いて(?)宗宮代表理事も途中から参加されました。
持ち上げるつもりはありませんが、ヒイヒイいいながらもとても楽しそうにプレーしてい
る理事を見て、「ああ、素敵だなあ。」と思いました。
我々は残念ながら年とともに肉体は衰えてきています。
しかし、それでも意欲を持ってチャレンジし、プレーしている姿は「カッコイイ」です。
一緒にプレーしている私がそう思うのですから、部外者から見たら相当「カッコイイ」と
思います。
確かに我々の年代になれば、シワはできるし白髪も増えるし筋肉は落ちて脂肪が増えます。
でも、そんなことより「チャレンジする。」「次はうまくやってやる。」という意欲、何より
「楽しむぜ。」というものを持っている限り、「老ける。」とは無縁ではないかと思います。
私事ですが、ウチの父は83歳ですがいまだに硬式テニスを週2〜3回やっています。
夏の炎天下でも、冬の寒風の下でも一切関係なしです。
たまに会うと「年取ったな」とは思うものの、「老けたな」とは思いません。
子供の私から見ても、60過ぎからあまり雰囲気は変わっていません。
私同様、大酒飲みですし・・・。
私の目標は父がテニスをやり続けた年齢以上にサッカーを続けることなんですが、どうも
少なくとも90歳まではやりそうなんで、無理かな?
話が散らかっちゃいましたけど、いくつになっても「楽しいこと」「意欲を持てること」
を持っている人は年齢は重ねていても、決して老けてはいないと思っています。

SSTのメンバーは皆、全然老けてなどいないですよう!


次回は10月12日(土)9:00より、宮下公園フットサル場にて行います。
スポーツするにはいい季節です!
カッコよくサッカーしましょう!





【マネ雑感】
先々月読んだばかりの「オリンピックの身代金」が、テレ朝の開局55周年ドラマで放映されるそうです。

ただし、主人公は原作と違い、刑事なんだとか、、、

原作はすごくよかったのですが、思うに、映像化されると☆が減ることが多いので、
ちょっと心配です。

1番最近読んだドキュメンタリーの「裁かれた命」。
こちらも「オリンピックの身代金」同様、貧困が根本にあります。
死刑になった主人公は、死刑判決を受けなくても同じ手紙を書いただろうか・・・・



裁かれた命 死刑囚から届いた手紙
講談社
堀川 惠子

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 裁かれた命 死刑囚から届いた手紙 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル





オリンピックの身代金(上) (角川文庫)
角川書店(角川グループパブリッシング)
2011-09-23
奥田 英朗

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by オリンピックの身代金(上) (角川文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



オリンピックの身代金(下) (角川文庫)
角川書店(角川グループパブリッシング)
2011-09-23
奥田 英朗

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by オリンピックの身代金(下) (角川文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
2013年9月28日SST受講日誌☆ シニアトライアル/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる